皆さまこんにちは、フロントのⅠです。
今回は冬、もしくは今年こそは訪れたい京の名所を3ヶ所ご紹介致します。
今は訪れる事ができなくても、この先に行ってみたい候補地としてご覧頂ければ幸いです。

 

◆名所其の壱~清水寺◆

京都観光といえば、まず思い浮かぶ「清水寺」。
毎年12月に行われる「今年の漢字」の発表は、この清水寺の本堂舞台において揮毫されています。
そして、昨年この舞台板の張り替えが完了し、新しくなった“清水の舞台”に立つことができるようになりました。
綺麗になった舞台に一歩足を踏み入れると清々しく感じられることでしょう。

画像は修復工事前の清水の舞台の様子ですが、このように雪が降る日にお参りをすれば、美しく雪化粧をしたお堂をご覧になることもできます。日に日に寒さの増してくる京都。足を運ばれた折には、素敵な雪景色にも出会いたいものです。

 

□当ホテルからのアクセス□
京都市バス「九条河原町」より202もしくは207系統にて「五条坂」下車。徒歩10分。
https://www.kiyomizudera.or.jp/

 

 

◆名所其の弐~北野天満宮◆

「天神さん」の愛称で親しまれている北野天満宮。ご祭神の “学問の神様” 菅原道真公は丑年に生まれ、牛はご祭神の使いとされています。丑年である2021年は牛にゆかりのあるこの地をぜひお参りして頂ければと思います。

 

また、菅原道真公は梅をこよなく愛されたことでも有名です。境内には約1500本の梅の木が植えられており、梅の種類は50種類あります。お正月頃に開花が始まると、花は咲きつなぎ3月頃まで訪れる人々を楽しませてくれます。

例年2月上旬頃から3月下旬かけて梅苑の公開が行われています。
お参りをすればご自身のお気に入りの「梅の花」が見つかるかもしれません。

 

□当ホテルからのアクセス□
京都市営地下鉄「九条」より「今出川」下車のあと、京都市バス「烏丸今出川」から51、102、203系統にて「北野天満宮前」下車すぐ。
https://www.kitanotenmangu.or.jp/

 

 

◆名所其の参~嵐山渡月橋◆

画像は毎年12月に行われている「嵐山花灯路」にてライトアップされた渡月橋です。この渡月橋の向こう側に見える山々によって、春夏秋冬。様々な表情を見せてくれています。橋の上からその山々と反対方向を望むと天気がよければ遠く比叡山まで見渡すことができます。近くには天龍寺や竹林の散策路など観光名所が徒歩圏内に点在しており、また“京都らしさを味わえるので何度でも訪れたい”と多く耳にする嵐山です。今年も一年を通して、来る人々を楽しませてくれることでしょう。

 

□当ホテルからのアクセス□
JR京都駅より嵯峨野線「嵯峨嵐山」下車。徒歩約15分。

 

今回もご覧いただきましてありがとうございます。これからも皆様の京都観光へお役に立てる案内を発信して参ります。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

—————————————————————————————————————————————————————-

京都プラザホテル京都駅南

JR京都駅八条東口より徒歩10分
京都市南区東九条上御霊町52
TEL.075-693-9222